夏の磯にヒラスズキを狙いに行ったらまさかのスジアラが釣れた

2020年の夏に青物、シイラ、ヒラスズキ、何かしらの魚が釣れたらいいなと思い、磯からのルアー釣りに行ってきました。
当日は磯についてみると波が程よくあり、サラシができていたので、時期外れではありますがヒラスズキ狙いでサラシ周辺をミノーで探ることに。すると想定外の魚、スジアラが釣れてしまう事件があったので、記事にさせていただきます。

サラシからの流れ出しを探っていくとファーストヒット

夏なのでヒラスズキを釣るには水温が高すぎるかもと思いながらも、春なら確実に釣れる美味しそうなサラシだったので、ミノーからスタート。
サラシができて沖に流れ出している箇所があったので、その流れの周りをX80マグナムで探っていると、すぐにヒット!
引きがそこまで強くなく、ヒラスズキかもと思いながら寄せてくると、初魚種のナンヨウカイワリでした!

ミノーにヒットしたナンヨウカイワリ

ミノーにヒットしたナンヨウカイワリ

まさかの南方系の魚が釣れてテンションが上がります。
欲を言うと顔がカイワリよりかっこいいカスミアジがよかった。笑

足元で真っ赤なスジアラがヒット

先ほどのサラシを入念に探りますが、その後ダツが一匹釣れたのと、ネリゴ(カンパチの幼魚)をバラしたのみで反応がなくなってしまいました。
そこで、違うサラシを狙うことに。こちらのサラシもヒラスズキが出そうなくらいいい雰囲気をしています。
何度かそのサラシにルアーを通すもノーバイト。
そろそろ別のサラシへ移動かなと思いながら惰性で投げていると、突然足元に真っ赤な魚が!
「でもどうせ釣れないやろな」と思いながらミノーを巻いてくると、真っ赤な影がルアーに向かって一直線にバイト!

あまりの赤さに「マダイ?バラフエダイ?」何かわからずにファイトしてましたが、良くみてみるとハタ類、しかもバラハタなどではなく、スジアラっぽい!
足元で食ったので、少しいなして波に乗せてランディング!

スジアラをキャッチ

ずっと釣りたかったスジアラをキャッチ

ずっと釣りたかったスジアラ。この年は7月にスジアラ狙いで遠征にいく予定でしたが、悪天候のため行けずだったので、もうダメかと思っていましたが、まさかのヒラスズキ狙いの外道で釣れてしまうとは。笑
ハタ系のフォルムに真っ赤な下地に青い点々の入った魚体。最高にカッコよかったです。
2020年釣れて嬉しかった魚TOP3入り。

使用タックル

ロッド:ミュートス ソニオ 100M / ZENAQ
リール:ツインパワーSW6000XG
ライン:PE3号+ナイロン50lb
ルアー:X-80 マグナム

コメント

タイトルとURLをコピーしました