スポンサーリンク

和歌山南紀尺メバル遠征

昨年12月ごろ、30cmを超えるランカーサイズのメバル。いわゆる尺メバル狙いで大阪の友達かんちゃんに南紀を案内していただきました。

f:id:fukuiyuta:20190403234710j:plain

関ジャニむらかm…では無く、かんちゃん。運転は荒いが目的地まではいつも最短時間で着く男。

 

1匹目は手堅くワームのジグ単で

金晩に仕事を終えて名古屋から新大阪まで新幹線で行き、梅田で拾ってもらってそのまま南紀GO。

現地に着いたのがちょうど日付が変わったくらい。

潮的にも良い感じなそうなので、そのまますぐに釣りすることに。

 

行きの車内で使い方を教えてもらったジグヘッドのフロートリグからスタート。

何やってるかわからず、数十分でルアーチェンジw

前回の釣行で釣れたシンペン(ヤルキバ)でスリットを一つづつ適当に通していくとガツン!とアタリ。

よっしゃ!と言ったのもつかの間。ファイト中に気づいたら藻に化けてましたw

大きめのプラグだと、フック間の距離あるため、ファイト中にごみを拾ったりして化けやすいですね。

 

スリットを打ちながら歩いていく中で一か所ここは絶対居るやろーというピンを発見。

確実に一本取っておこうとジグ単を選択し、ゆっくり引いてくるとクン!という小さなアタリ。

さっきの藻化けがあったので、思いっきり合わせると飛んできたw


f:id:fukuiyuta:20190327194904j:image

とりあえずボウズ回避w1.5gくらいのジグヘッドにワームはかんちゃんおすすめのフラッシュJハドルテール。

サイズは25cmくらい。いつも漁港で釣ってるサイズからすると十分大きいのだけど、せっかくここまで来たのなら30cmを超える尺サイズを釣りたい。

 

かんちゃんもおんなじタイミングでヒットしてたみたいで、写真撮ってたら、魚持ってこっちに来てくれた。

f:id:fukuiyuta:20190327194926j:image

かんちゃんのヒットルアーはナダのテリア。小粒なのにそこそこ重量あってぶっ飛ぶから磯みたいな大場所やと案外便利かも。

この手の比重高いシンペンは流れの無い港湾周りやとあんまり出番ないけどw

 

かんちゃんが尺メバル!

違うポイントの状況も見ようとプチ移動。

一か所目の磯とは違ってゴロタっぽいエリア。かんちゃんはそんなエリアでも何回かいい思いしたことあるそう。

フロートリグを大遠投してなんぼ!みたいな釣りだそうで、慣れないフロートに四苦八苦してるとかんちゃんがヒット!
f:id:fukuiyuta:20190327194909j:image

いや、でかwほんまもんの外海の大メバルw

f:id:fukuiyuta:20190327194846j:image

 メジャーたるんでることを考えても余裕の尺オーバー。しかもパンッパン。もうなんせメバル通り越してバスとかチヌみたいなサイズ感でした。

ひたすら二人で「エグイ」やら「レイクビワやん」言うてた気がします(語彙力)

 

この一本を見て投げ続けるも、思うように反応得られず力尽きましたw

 

南紀行ったら海鮮料理

昼間は適当に風呂でも入って、海鮮料理を食べて食べて。

できる男かんちゃんオススメの飯屋は大概旨い。

f:id:fukuiyuta:20190515205224j:image

マグロの水揚げが日本一の勝浦漁港がある那智勝浦で食ったマグロランチ。まあまあ安かった気がするけど値段忘れたw


f:id:fukuiyuta:20190515205154j:image

かんちゃんおすすめの店で「大将!あるもんで海鮮丼作って~?」

もうこれがいっちゃん旨い!

 

高知といい和歌山といい魚が良く釣れるところの海鮮は大概旨いです。

 

念願の南紀尺メバル

さてさてDAY2の土曜の晩。

この日釣れへんかったら大ボウズのラストナイト。

美味しいもん食べて満たされてからポイントへレッツゴー。

 

ちなみに前日は長靴でやってたけど、釣りたすぎてちょっとでも機動力上げるためにこの日の昼間にウエーダー買いましたw

 

このタイミングでも釣りしやすいトコにかんちゃんに連れてってもらって、ルンルンで釣り開始。

フロートリグは相変わらず釣れる気しないので、ふくいゆうたお得意のシンペン大遠投作戦。

とりあえず邪道のヤルキバを投げ始めると開始数投でめっちゃ当たる。なんやこれ。

そのうち一匹が掛かった。
f:id:fukuiyuta:20190515205220j:image

ハタンポww良く掛かったなw

 

このポイントはちょっと波があって軽めのヤルキバだと水面滑ってしまうため、ちょっと比重が重めなジャクソンのにょろにょろ85にチェンジ。

波の払い出しの流れが出ていて、かつスリッドとスリッドが交差し、いかにも!なポイント。

絶対居るやん。と思いつつにょろにょろをなげるもハタンポのアタリばかり。

重めなにょろにょろの飛距離を生かして、スリッドの向こうに投げて引っ張ってくるとヌン!と小さなアタリ。

最初はクンクンと引いていたけど途中から全く動かなくなって重いだけに。

魚?藻?とか思いつつ寄せてきてライト照らすとメバルや!しかもデカい!

そのまま波に乗せてランディング。

これは尺行ったやろー?!とかんちゃんにメジャー貸してもらって測ってみると
f:id:fukuiyuta:20190327194914j:image

30オーバー!やった!いつか釣ってみたいと思っていた尺メバル!!

ちょっと痩せ気味やけどそれがまた老成魚感が出ていいw


f:id:fukuiyuta:20190327194839j:image
念願の南紀尺メバル。普段は楽しさ重視であんまりサイズを求める釣りはせんけど、こういうのもいいなと思った。

 

釣らせてもらったかんちゃんには本当に感謝しかない。ありがとう!

 

ルアーでまさかの寒グレ

潮位に合わせてポイントを移動。

こっちはあんまり波っ気が無いので、ルアーを比重軽めのヤルキバに戻して再開。

スリッドを一つ一つ丁寧に打っていくとガツン!ときたアタリからの鋭い突っ込み。

尺確定キターと思ったら全然弱らない。めっちゃ突っ込む。

この引きなんかチヌっぽいぞ…磯周りでのライトラインでのやり取りはまあまあ気を遣うw

なんとか近くまで寄せてきてライトを照らすと…

まさかのグレ!
f:id:fukuiyuta:20190327194922j:image

ルアーでたまに釣れるとは聞いていたけどホンマに釣れるとは。しかもルアーがヤルキバw

 

思わぬゲストの登場に何が釣れるかわからん外洋の釣りの楽しさに改めて気づきました。

 

まとめ

念願の尺メバルを釣らしてもらい、まさかのグレまで釣れた今回の南紀遠征。

普段は漁港のお気楽メバリングばっかりやってるけどサイズ狙いのちょっとストイックな釣りも良いなと思いました。

なんだかんだで連れてってくれたかんちゃんには感謝しかないです。ほんまにありがとう!