スポンサーリンク

名古屋港ボートシーバス&チヌ!初心者におススメ!

名古屋に引っ越してきてずっと行ってみたいな~と思っていた釣りの一つ、名古屋港のボートシーバス。

Facebookで知り合った山田君が数か月に一回くらいの頻度で行っているらしく、今回はワタクシも同船させてもらうことになりました。

 

名古屋港のシーバスというと正直あんまりいい話を聞いていなかったので、乗る前はあんまり期待していなかったのですが、いざやってみると魚影も濃く楽しい釣りができたのでご紹介させていただきます!

 

今回お世話になった名古屋港のシーバスガイドさん

名古屋港シーバスガイドのキープキャスト

今回、ガイドのお願いは名古屋港ボートシーバスガイドのキープキャストさんにお願いしました。

気さくな船長で初めての乗船にも関わらず、終始楽しく釣りをさせていただきました。

レンタルタックルを無料で貸し出ししてくれる等、シーバス釣りをこれから始めてみたいという初心者さんに優しいですね。

 

いざ出船!

 

 乗船所の飛島から出てわずか数分でライトアップされた名港トリトンが!

地元兵庫の明石海峡大橋もそうですが、こういう大きな構造物を見ながら釣りができるってことだけでもちょっとテンション上がります。

が!名港トリトン周辺では釣れず(笑)

 

ダメなポイントは捨ててどんどん移動していけるのがボートシーバスの強み。船長に次のポイントへ向かってもらいます!

 

名古屋港ボートで初シーバス!

次のポイントはオレンジ外灯で照らされた常夜灯周り。

投げ始めると小さそうですが頻繁に当たります!

ファーストヒットは山田君!

山田君のファーストヒットのシーバス

この時期の港湾部らしいスリムなシーバス(笑)ナイスフィッシュです!

 

自分はなかなか乗らないアタリが連発していたので、ルアーのサイズを下げてビーフリーズの65にチェンジ。

すると一投目でコツンと小さなアタリ。
名古屋港でヒラセイゴのようなセイゴ

名古屋港ボートの初シーバスは20cmくらいの小さいセイゴでした(笑)

船長曰くヒラセイゴって言ってたけどどうなんやろ?

最近名古屋港で数が少ないながらも小型のヒラスズキが釣れるようになってきているみたいです。

 

船を流しながら打っていくと、やたらと反応が良い場所がありそこに投げると毎投ヒット!
ビーフリーズ78とローリングベイトでシーバスのダブルヒット

僕はビーフリーズの78、山田君はローリングベイトで。
シーバスのダブルヒット

サイズはちいさいながらもダブルヒット連発で楽しめました!

 

反応が薄くなってきたので、ルアーを変えてストラクチャー周りの際どいコースを通すとヒット。
ラパラのCD7のレッドヘッドでシーバス

ルアーはラパラのCD7。ラパラのレッドヘッドでシーバスは絵になりますねw

反応が悪くなると投げるコースを変える(障害物、明暗などがあればよりタイトに)かルアーチェンジしてあげるとさらに数を伸ばす事ができます。

 

次のポイントもシーバスがボコボコ!

反応が悪くなったので次のポイントへと移動することに。

このポイントもシーバスの魚影が濃く、ガンガン当たります!


痩せた細いシーバス

名古屋港名物細シーバスw

 


この日の最大サイズの50センチのシーバス

もちろんダブルヒットも!僕が持ってるのシーバスがこの日マックスサイズの50センチクラスでした。

最大サイズがこれくらいでも頻繁に当たるので楽しめます!



山田君の50センチのシーバス

同じポイントで山田君も50クラスをゲット!


ビーフリーズでシーバス

魚影が濃く2.3投に一回は必ず釣れました。

 

一応スズキサイズの60センチオーバーを目指して投げ続けますが…
50cmのシーバス
最大魚は結局50のフッコクラスにとどまりました(笑)


名港の夜景も楽しみの一つ

名古屋港の夜景

移動中の夜景をみるのもボートシーバスの楽しみの一つ。

iPhoneの適当なカメラで移動中の揺れる船上で撮ったので、かなり適当な写真ですが実物はなかなか綺麗でした。

普段、海上から見れないので、こうしたちょっとした非日常を味わうのも良いかもしれませんね!

 


ジギングで狙うチヌ釣りへ

シーバスを存分に釣って満足したので、船長の提案で狙いをチヌことクロダイへと変更することに。

何やら事前に聞いた情報では普段ワームやプラグで狙うチヌがジギングで釣れるらしく、それだけで興味が沸いてこちらもやってみたい釣りの一つでした。

 

ポイントは温排水の絡むバース周り。バースの際に落としてジグをしゃくっているだけで釣れるそう。

 

開始数分で山田君ヒット!

ジギングでチヌ

流石ですwほんとに釣れるのか半信半疑でしたが、サクッと釣られましたw

 

自分もしゃくり方を真似してやっているとしゃくった後のフォールでガチーン!とアタリ!
ジギングでチヌ

キター!バースの中で掛けたのでちょっと苦戦しながらもなんとかキャッチ。ホンマに釣れるんやw


ジギングでチヌ
ほんとにがっつり食ってきてます(笑)

船長曰くジグ以外のバイブやワームではほとんど釣れないそう。

 

ちなみに使ったジグはダイソーで売っている100均ジグw

ダイソーで売っている100均ジグ

100円の割にこれコスパめっちゃ良くて夏にサバ釣りした時もめちゃくちゃ釣れましたw

www.fukuiyuta.com

 

さっきのチヌとのファイトでリーダーがささくれていたので、結び直して一投目。

また来たwファイトしてると山田君もヒット!

がちょっと様子がおかしい。
アカエイとチヌのダブルヒット

まさかのアカエイのスレでした~wエイとチヌっていう謎のダブルヒット写真w

山田君はバースでラインが擦れることを考慮して強めのタックルにラインを40ポンドにしていたらしく、このサイズのエイでも短時間で上がってきてましたw

 

謎のダブルヒットで妙に満足したところで、ちょうど終了時間が迫ってきたこともあり、これにて納竿となりました。

 

ヒットルアーと使い方

ラッキークラフトのビーフリーズ

他のルアーも色々試してみましたがこれが圧倒的に反応良かったですw

ビーフリーズ

ポイントに着くごとにただ巻きで様子みて反応があればただ巻き。

ただ巻きで反応が無ければ2.3回ちょんちょんとトゥイッチを入れながら食わせのステイ。

大概このステイの時にバイトが出てました。

深いバイトが出ることが多いので、ただ巻きでショートバイトが出る時なんかにもちょんちょんステイをしてあげるとフックアップすることが多かったです。

こういうアクションによって魚の反応の違いを楽しめるのも魚影が濃い釣り場ならではですね!

 

名古屋港ボートシーバスは魚影が濃く初心者にもオススメ!

ボート乗ったからと言って確実に釣れるかと言われればそうでもなく、今まで他の地域のボートシーバスでボウズだった事も何度もあったので、今回も正直あんまり期待しないでいましたw

しかし、蓋を開けてみれば小型ながらも写真を撮るのが面倒になるくらいの大爆釣!

大型は出にくいかもしれませんが、数が釣れるので、これから始める初心者の方にとってシーバスという魚を知る良い練習になるんじゃないのかな~と思いました。

名古屋港ボートシーバス、案外楽しいので是非一度体感してみてください!