スポンサーリンク

里川テンカラでカワムツとオヤニラミ

暑い夏は川釣りに限る!

夏ってここまで暑かったっけ!?と思ってしまうくらい暑かった今年の夏。

昼間に釣りしようものなら熱中症まっしぐら。こんな時は?川遊びでしょ!ということで山間を流れる里川に遊びに行って来ました。

 

テンカラでカワムツ釣り

川について軽く泳いでクールダウンした後は水遊びするような里川ならどこでも見られるカワムツを狙ってテンカラ釣りをすることに。

テンカラ釣りとはリールの無い延べ竿にラインと毛針だけをつけたシンプルな仕掛けで気軽にフライフィッシングを楽しめる釣り方の事。

 

カワムツは普段小魚や水に落ちた昆虫などを捕食していて、疑似餌で狙おうとすると小魚を催した小さなスプーンや水面に落ちてくる毛ばりなんかに良い反応を示します。

カワムツがちらほらと見える場所にそっと近づいて竿を振り、フライを水面に浸けると…パシャ!

f:id:fukuiyuta:20180823175402j:plain

毛ばりに食いついてきたカワムツ。これは色が少し地味なメス。

カワムツが餌の虫と間違えて毛ばりに食いついてきます!基本的にやる気マックスなので、居たらすぐに反応があります。

 

そこからぽろぽろと釣って行くうちに一際鮮やかなカワムツが登場。

f:id:fukuiyuta:20180823175406j:plain

さっきのカワムツとは全く色合いが違うカワムツのオス。オスは夏になると鮮やかな婚姻色に包まれます。

一際鮮やかなオスのカワムツが釣れました。カワムツのオスは夏になると顔に追星がでて、婚姻色に包まれます。

 

最近ハマっている水中写真でパチリ。

f:id:fukuiyuta:20180823225032j:plain

何枚か撮っている内に如何にも涼しげな写真が撮れましたw
水中写真は魚が弱らないので、撮影に時間を掛けれますね。


まさかのオヤニラミまで!

釣りを続けていると岩陰から出てくる今までとは違う黒い影。

これは!と思って毛ばりをそこまで沈めて軽くシェイクしてるとパクッ!と。

f:id:fukuiyuta:20180823175358j:plain

毛ばりで釣れたオヤニラミ!

一際違うシルエットの正体はオヤニラミ!日本で唯一のスズキ目の淡水魚。

この手の魚のフォルムはかっこいいですね~

 

今回の水中写真も中々の出来。笑 

実は昨年、テンカラでオヤニラミ狙おうとしてボウズだったので、めちゃくちゃ嬉しい一匹でした!

 

ちなみに今回使用したかねは商店のテンカラのロッドの追天。全体的にパリッとしたハリのあるブランクにクイッと入るティップ。

テンカラ初心者の自分でも非常に使いやすくてお気に入り。

Sports Fishing Tools かねは商店

 

幼いころからガサや釣りの良き遊び相手として慣れ親しんできたカワムツという魚。

これからも年に一回くらいはこういう釣りを続けていきたいなーと思いました。