スポンサーリンク

琵琶湖でブルフラット様様釣法

以前からずっと興味のあった琵琶湖のバス釣り。

冬に釣りものの少ない名古屋に引っ越してから、週末は琵琶湖にちょくちょく通うようになりました。

 

琵琶湖でのバス釣りは今までボートに一回乗せてもらったのと、漁港で小バスを釣って遊んでたくらいでほとんど初めてな自分。

とりあえず最初は名古屋から一番近い米原~彦根くらいでやってたんですが、ワンバイトのみで南下し魚影が濃いらしい南湖の東岸に移動。

駐車場併設の適当なリップラップを見てみることに。南湖東岸は一定間隔で駐車場があって凄い釣りしやすいですね。

初心者でも琵琶湖でブルフラット投げときゃ釣れる

ルアーはビックリマン高田さんに琵琶湖最強と教えていただいたブルフラット3.8インチのネイルリグ。

この時あんまり使い方は分かって無かったので、適当に沈めてリップラップに時々当てながら舐める様に巻いてくる。

2投目。岩にスタックしたので外そうと揺すってたら食った(笑)

f:id:fukuiyuta:20190306190104j:image

55cmくらいのバス。ちなみに自分のバスの自己記録は52くらいだったので地味に更新w

あっさり自己記録が出てしまう琵琶湖。やっぱすげーなと。

この後、ライトで照らしてブルフラットのスイムチェックをして驚愕。シーバスで使うシンペンみたいなゆらゆらアクションに不規則にテールがブルブル震えて、そら釣れるわ!って思わず独り言が出てしまうような動きでしたw

 

ボウズ逃れにお助けブルフラット

2週間後、しんちゃんと琵琶湖で釣りすることに。

この日は色々投げてみようとまずはシャトル+アンモナイトシャッドのスコーンからスタート。

3投ぐらいでヒットするも抜き上げでフックアウト。

その後リップラップに挟まってシャトル殉職。笑

 

しんちゃんはPE6号にリーダー100ポンドっていう大アカメタックルにビッグベイトしか持ってきてないそう。正直しんちゃんのタックルみて絶対釣れん思てたし、なんなら本人も釣れる気せん言うてたw

でも次に魚掛けたのがまさかのしんちゃんw
f:id:fukuiyuta:20190306190108j:image

本人も釣れる気せん言うてたのにw

予想の斜め上を行く釣果に二人してテンション上がるw


f:id:fukuiyuta:20190306190133j:image

ネコソギのショートリップをがっぽり。羨ましー!

 

自分もしんちゃんに触発されてACミノーとか投げてみたけどなんも無し。

ここで前回釣れたお助けブルフラットに頼ることに。

しんちゃんがネコソギショートリップで表層で釣っていたので、ブルフラットも気持ち巻きスピード早めで浮かして巻いてくるとグン!
f:id:fukuiyuta:20190306190119j:image

ブルフラット様様釣法でこの日も55くらいのが釣れた。


f:id:fukuiyuta:20190306190125j:image

細いけど前回の釣行から繋がっていると実感できた嬉しい一本。少しづつブルフラットの使い方がわかってきた!

 

表層の巻きで反応が無くなったので、リップラップのカケアガリを時々岩に当てながら巻いてくるとまたまたアタリ。
f:id:fukuiyuta:20190306190129j:image

45くらいのを追加。

いつもならこのサイズでも十分嬉しいのですが、琵琶湖に来だしてから2回連続で50半ばのサイズが釣れていたので、小さっ!と思ってしまった。

恐るべし琵琶湖!ここから定期的な週末琵琶湖通いがスタートすることに…
f:id:fukuiyuta:20190306190139j:image