スポンサーリンク

小型ルアーで緩い釣り。

ビッグベイト最高!みたいな記事をこの前上げたところですが、小型ルアーももちろん使います。

 

毎日の様にシーバス釣りに行ってた頃は、拘りすぎて普通のルアーで釣れても意味がない!そんなんで釣るくらいならボウズでええ!

そんな事を思いながら釣りしてた時期もありましたが、シーバス釣りに行くのが月に数回となった今、ボウズはやっぱり寂しいしせっかく釣りに行くからにはなんか釣って癒されたい。

そんな感じで最近は状況に合わせてセコい釣りもガンガンします。

 

シーバス釣りするにはそこそこ良いタイミングだけど、偶には小型ルアーで緩い釣りもしたい!ということで久々にスピニングを握って釣りに行って見ました。

この日は日曜だけあって人が多く、釣りやすいポイントは入れ替わり立ち代り人が入ってる様な感じ。

ビッグベイトでやってたらタイミングを見極めて真面目に釣りしないと多分ボウズパターン。笑

 

良い場所はどこも入られてる様なのでB級ピンへ。

タイミングもめちゃくちゃで流れも出ず、シーバスは厳しそうな状況。

 

チヌが2匹見え隠れしていたので、ラパラのCD7をリフトアンドフォールで探って行くとガツン!

シーバスもこの釣り方でよく掛かるので、シーバスかなと思いながら寄せてくるとええサイズのキビレ!

f:id:fukuiyuta:20180801193555j:image

45クラス!マチヌの方が多いこのエリアでは嬉しい1匹!

普段見えてるチヌはキャストモーションや飛行中のルアーの影に気づくとすぐ逃げて行くんですが、濁りのお陰で警戒心が薄れているのか、案外あっさりと食いました。
f:id:fukuiyuta:20180731214637j:image

ぜナックのエクスペディション70。PE1号前後のセッティングこれくらいのサイズの魚を狙うのにちょうどいい感じです。
f:id:fukuiyuta:20180731214642j:image

チヌ名物フック嚙み潰し。

普段貝やカニ等を噛み砕いて食べているだけあって魚体の割に顎の力はなかなか強力。

掛かり所が悪いとこんな感じでフックを噛み潰されます。

 

その後、何箇所か回ってみますが、セコルアーを使っても反応無し。笑

 

タイミング的に朝キビレを釣ったポイントがええ感じだったので、入り直してみる。

今んところノーバイトの彼女にラパラ付けて投げさしてみるも反応無し。

ここに来て最終手段の大セコルアー、レンジバイブ登場。

その1投目。投げて沈めて巻き始めでキタッ!と

f:id:fukuiyuta:20180731214626j:image

大したサイズじゃないけどなんとか釣れて良かったw

光量が多かったこともあり魚は沈んでた様子。

沈めたらまだ釣れるかなと思いきや、この1発で終了。

 

最後はベイトがざわついてるのが見えたので、容赦なくラパラ入れてみるとナマズ。
f:id:fukuiyuta:20180731214630j:image

久々に釣ったわ。笑

普通のルアー投げたら多少タイミングズレててもシーバス釣れるって思ってたけど、そこまで甘くないということを思い知った釣行になりました( ̄▽ ̄)