ガチーン!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

スポンサーリンク

高知オオモンハタ開拓!ポイントの探し方、ルアーアクション等

ハタ釣りにドはまり中のワタクシ

最近小さいサイズながらもクエ、アコウをゲット!

www.fukuiyuta.com

www.fukuiyuta.com

 

 

世界中に約190種いるといわれるハタの仲間

同じ魚種のサイズアップよりも、小さくてもいいからいろんな魚種を釣りたいというのが本音

ということで今回はまだ見ぬオオモンハタを狙いつつ、あわよくばアカハタとかスジアラとか他のハタも釣れたらいいな!くらいの気持ちで高知県に遠征してきました!

 

実釣開始

グーグルマップで見て良さそうな漁港にとりあえず入ります

今回の同行者は四人

みんなで並んで釣りしてるといきなりダブルヒット!

f:id:fukuiyuta:20170830211939j:plain

オオモンハタにヤミハタ

いきなりのオオモンハタ登場にポイント選択が間違ってなかったと一安心

ヤミハタもまだ釣ったことのない魚種なので素直にうらやましい

 

写真撮影後、また投げ始めるとすぐにヒット

f:id:fukuiyuta:20170830212048j:plain

キター!

草を洗おうと水につけると針が外れて帰っていきました

f:id:fukuiyuta:20170830213223j:plain

その後もぽろぽろ釣れ続きます

f:id:fukuiyuta:20170830212528j:plain

定番だけあってバイト数が比較的多かったバサロ

小型でもガンガン当たってくるので乗らないあたりが続出

 

f:id:fukuiyuta:20170830212641j:image

ならばとトリプルフックのコアマンVJを投入

このサイズでも容赦なく掛かってきました(^^;

 

また別の漁港へ

ワームを投げると一気に群がるスズメダイの仲間

その中で一際目立つ機敏な奴

静かにワームを近づけ誘ってみると

f:id:fukuiyuta:20170830212153j:image

 初ヤミハタ

トラ柄模様が出てるとかっこええ!

f:id:fukuiyuta:20170831204327j:plain

 月下美人のダートビーム

エサ取りの多い場所ではこの手の素材のワームが大活躍やね

 

またまた移動し、釣りどころか外にも出たくないような暑さの中、せっかく遠征に来たので釣り開始

インチクを大遠投してしゃくっているとカツーンといい当たり

f:id:fukuiyuta:20170830212334j:plain

 アオハタ

こちらもまだ釣ったことなかったハタなのでうれしい一匹

この後一本追加すると、潮止まりを迎え、一切反応がなくなってしまったので今回の遠征はこれで終了することに

 

振り返ってみれば、ハタ三種追加できたことと、チヌトップの外道でまさかのGT、友人のエギングで初アオリやヒラセイゴなどめちゃくちゃ充実した遠征になりました。

www.fukuiyuta.com

ハタの好むポイントの探し方

高知のような魚影の濃いエリアだと、正直どこに行ってもそこそこ釣れるだろうと思いつつ、いろいろなポイントを回ってみました(といってもめんどくさがりなので足場の良い漁港メインw)

が、釣れるところはひたすら釣れる。釣れないところはどれだけ粘っても釣れないという結果にw

自分の中でできた何となくハタが良く釣れる漁港のイメージはこんな感じです

  • 磯場に隣接し、海中まで続く岩盤
  • 比較的良い潮通し
  • 堤防から一気に深くなる水深

こんな感じの特徴を抑えた漁港はとにかく魚影が濃かったです

あとはそういったポイントのブレイクラインや沈み根などの地形、反転流やヨレなどの流れの変化を意識しながらやってみるとバイトを多くもらえました

 

よく当たったルアーアクション

ジグヘッドにグラブやシャッドテールを用いたスイミングの釣りでは、リール20回転くらい巻き上げてそのままテンションフォールで着底。これの繰り返しがなかなか良かったです

比較的スイミングのイメージがあるオオモンハタですが、フォール時にロッドポジションを動かし、ラインを送り気味にしたり、張り気味にしたりして、ワームの姿勢を変えつつ落とすようにしているとフォールでの当たりも多かったです

 

使用タックル

ROD:プレジールアンサー75/ZENAQ

REEL:11バイオマスターC3000/SHIMANO

LINE:PE1号+フロロ20lb

はい。まんまシーバスタックルの流用です( ̄▽ ̄)

ただ9フィートとかになると取り回しづらいので短めのがいいかと