ガチーーン!!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

マレーシアの釣り堀 『SW Jurassic Fishing Pond』

先月くらいにマレーシア行ってきた。

彼女と行ったからあんまりがっつりと釣りはできなかったけど1日だけ釣り堀に行かしてもらつことに。

 

前日にその釣り堀周辺のホテルに泊まっていたので、当日の朝にタクシーを呼び、釣り堀の場所を説明して連れてってもらう。

場所を説明してるとタクシーの運転手はわかってる!としつこそうにしていたけれど運転中にグーグルマップのGPS見てると普通に道間違えてたw

結局自分がナビ役をして到着。笑

SW Jurassic Fishing Pond

f:id:fukuiyuta:20170405163932j:image

今回来たのは『SW Jurassic Fishing Pond』という釣り堀

情報によるとグルーパー、バラマンディ、マングローブジャック、GT、レッドドラム、コバンザメ…などなど主に汽水魚が入ってるらしい!

 

値段は1人につき1日100RMなので日本円で大体2500円ほど。

さらに追加で1人100RM払うとエサ釣りをさせてくれるという仕組み。

このエサ釣り。ルアーでのさっきの沈黙は何やったんや?っていうくらい入れ食いになるのでルアーで釣れなくてもボウズの心配はまず無い!

 

とりあえず100RMだけ払ってルアーで釣りを始める。

が、適当に投げて適当に釣りしててもとにかく釣れない。笑

ここで困った時のビーフリーズ!

ボリのキワをずっと打ちながら回るとすぐにガチーーン!ときた!

f:id:fukuiyuta:20170407125441j:image

まあまあの引きで上がってきたのは…マングローブジャック!

やっぱりフエダイはよく引く

3年くらい前に石垣島に行った時以来の再会で結構嬉しい

 

池一周しても結局この魚だけだったので仕方なく適当に投げて台湾のボリでバラが良く釣れたロッドワークで巻いてくると…

カツン!

ときた硬質バイトにバラである事を確信。笑

そして寄せてくると…

f:id:fukuiyuta:20170407130056j:image

やっぱりバラ。笑

しかもボロボロでコンディション悪っ。笑

 

その後も適当にやるもなかなか反応が来ない

そして日差しが暑すぎるので開始1時間半くらいでギブw

 

彼女は1匹も釣れてないので追加で料金を払い、エサ釣りをさせてもらう事に

マジで入れ食いになるらしくリーダーを太いのに変える

店のスタッフが死んだ魚を持ってきて撒き餌し始めるともう公園の鯉状態に。笑

そこにエサをつけて投入すると…

f:id:fukuiyuta:20170407131035j:image

まあ釣れる。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131102j:image

初グルーパー

f:id:fukuiyuta:20170407131200j:image

彼女もいきなりファイト中w

テクとか関係無しにただファイトするだけの遊びw2匹釣ったら飽きる。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131304j:image

のでこんな風にエサを水中に付けずにジャンプさせて食わせたりして遊ぶw

水面割るグルーパーw

 f:id:fukuiyuta:20170407131501j:image

超絶入れ食い劇をとにかく楽しむ彼女。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131613j:image

f:id:fukuiyuta:20170407131640j:image

常にダブルヒットの状態。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131734j:image

真面目に釣りしてたらフエフキダイも混じった!

f:id:fukuiyuta:20170407131939j:image

ただひたすら魚のファイトを楽しむ

f:id:fukuiyuta:20170407132108j:image

f:id:fukuiyuta:20170407131839j:image

なんせ釣れまくり!

ちょっと釣りをやり込んだ人にとっては簡単すぎて面白くないかもしれないけど、そこを割り切ってしまえばとにかく楽しいかと。笑

初心者の方にとっては気軽に大型魚とのファイトが楽しめるのでとにかくオススメ!

 

クアラルンプールから日帰りで行けて、行きさえすればボウズは無い『SW Jurassic Fishing Pond』!

是非!