ガチーン!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

スポンサーリンク

極寒水面釣技

この冬、ドブキラー氏に連れられて気温一桁の中、表層縛りのトップゲームへ

f:id:fukuiyuta:20170406102408j:image

とりあえず一通り自分なりにやってみるもあまり反応はもらえない

で、ドブさんにルアーを通す角度、ルアーの見せ方を教えて貰う。

オマケに3つくらいしかルアーを持ってきてなかった自分にルアーまで貸してもらってキャスト開始。笑

その後10投もしない間に

f:id:fukuiyuta:20170406102248j:image

バキューン!

セイゴやけどこの時期に水面で釣れるとやっぱり嬉しい!

 

冬でもトップ、全然行けます!

で、また翌日くらいに釣り方はなんとなくわかったので良さそうなルアーを持ってくる

まずはラッキー13。

やみくもに投げるもやっぱり反応無くて潮が走るのを待ち、ピンに1投…

バコーン!

食いミス。笑

やっぱり出たたなぁ。笑

ちょっと間置いてまた1投…

f:id:fukuiyuta:20170406102643j:image

出た出た!

ラッキーで釣れるとやっぱり嬉しい。笑

これで満足して帰宅w

 

 

また何日か後、まあまあ気に入ってるフリッカーで3発くらい出して1発かけるもちゃっかりバラす。笑

f:id:fukuiyuta:20170406103259j:image

その後普通のルアーで普通に釣る!

f:id:fukuiyuta:20170406104112j:image

細い…笑

エクスペディション67にクラドっていう超軽快仕様

 

 

また別の日…

今回は明暗部も狙ってみるも適当に投げて巻いてるだけだと反応は無い…

もっと流れが効いてくるのを待ってルアーを流し込んで行き、角度を合わせてゆっくり巻いてくると

f:id:fukuiyuta:20170406104336j:image

 ガツーーン!

久しぶりに味わうひったくりバイトが気持ちいい。笑

ルアーがルアーやけどw

 

いい感じに潮位も下がってきたので確信のポイントを攻める。

ルアーはレッドフィン。

ゴリアテ投げとけば釣れるけど絵になるルアーをセレクト

潮が走るのを待ってピンのちょっと奥に着水。

そのまま流し込んで行き、魚の定位置に差し掛かる時にロッドを煽って糸フケを一気に取り、ルアーの角度を変えると

バコーン!

バイト時の音でガリガリアフターじゃない事がわかる。笑

この時期にしてはまあまあ引いて上がってきたのは

f:id:fukuiyuta:20170406105605j:image

連日ガリガリのアフターの中では割りと体高のあるシーバス

一瞬タイリクか?と思ったけど斑点も無いので多分マルっぽい

で、またこれに満足して帰宅w

 

 

お次は2月入ってからの釣行。(たぶんw)

この日はドブさんとの釣り

潮位みてええ感じの時間に出てきて投げ倒すもなかなか反応が無い。笑

ので飛距離の出るルアーで歩きながら川を切っていき、簡単に反応してくれる魚がいれば拾っていく作戦w

 

こんな時に使いやすいのが最近プエブロから出たギュスターブ。

えげつない飛距離に表層引き波、魚を呼んでくるコトコトラトル、ちょうどいいスピード。

飛距離とスピードを生かして川を切って行ってるとバコーン!

おっしゃ!ええのんきた!

ランディングツールを持ってないので抜き上げる。笑

f:id:fukuiyuta:20170406111942j:image

久しぶりの70。

f:id:fukuiyuta:20170406112108j:image

結構嬉しかったw

 

角度とかスピードが結構勉強になったこの冬。

最近は春めいて来て魚も活発に動き出したので、こんな修行みたいな釣りをするのはまた次の冬かなw