スポンサーリンク

港湾バチパターンでシーバスとメバル!

さてさて前回の釣行でここ最近のメバルの活性の高さに驚いたのでまたまたメバリングに行ってまいりました!

風で海面が波立ってベイトを確認できなかったのですが、9cmのミノーに反応が良かったことからバチが抜けていると勝手に判断w

今回は夕方の満潮からの下げ始めを狙ってエントリー。するも前回の場所には既に先行者の方が居られたので移動しつつ開拓することに。

 

一か所目。バチ発見するもシーバスの巣

移動して一か所目。このポイントは冬には何度か来たことがあるのですが、この時期のバチ抜けのタイミングで入るのは初めて。

ただ塩分濃度的にはバチ抜けが起こりそうな場所なので期待。ちなみにこの時期のバチ抜けは早春のカワゴカイのバチ抜けとは違って塩分濃度が濃いエリアで発生します。

詳しくはこちらにまとめましたのでもしよろしければどうぞ!

www.fukuiyuta.com

 

釣りを開始すると海面に引き波を出しながら泳いでいるバチを発見!やっぱりバチ抜けしてるみたいですね。そして流れが効きだすと始まるライズ。結構出ているけどシーバスっぽい雰囲気。

ライズの辺りを流していくと

f:id:fukuiyuta:20180511114517j:plain

セイゴでしたw

 

数釣っていればメバルが混ざるかも!?と思いながら、そこから何発か掛けるもセイゴセイゴセイゴセイゴ!

f:id:fukuiyuta:20180511114524j:image

一番マシだった50くらいのだけ写真撮ってもらいましたwそれにしても邪道のヤルキバめっちゃ釣れる…

このまま釣り続けてもメバルは混ざらない(そもそもここでメバル釣ったことないw)と思ったので移動!

 

二か所目。バチとイナッコの混合ベイト?

続いて入った二か所目。いつも素通りする場所だけど改めて見てみると流れの変化にストラクチャーが絡んでかなり良さげ。しかもイナッコがちらほら。

とりあえずストラクチャー周りを探って行くと、いきなりガツン!からの水面で跳ねるのでまたセイゴやーと思っているとメバル!やっぱり居るやん!

f:id:fukuiyuta:20180511114538j:image

 バチルアー使ってますが、バチの姿は見られませんw

 

f:id:fukuiyuta:20180511114745j:plain

小さくても楽しいメバル釣り。癒されますなー。

 

お次は流れのヨレにキャストしドリフト。完全にダウンに入ったところで回収しようかなと思っているとガチーン!ドバババババ!見たらわかる銀色のヤツやん!

少し走られるとストラクチャーがあり、ラインがPEが0.6号だったので、こまめにドラグを調節しながら往なしてキャッチ。

f:id:fukuiyuta:20180511114557j:image

正体は65くらいのシーバス。最近のシーバスはこのサイズでも良く引くので、ちょっとヒヤッとしましたw

f:id:fukuiyuta:20180511114715j:plain

まともなシーバス釣ったの久しぶりな気が(笑)何気に嬉しい一匹でしたw

 

同行者の彼女が久しぶりの釣りでバラしまくってたので、竿を貸してあげるとすぐにヒット!

f:id:fukuiyuta:20180511114826j:image

メバル!うらやましい!

f:id:fukuiyuta:20180511114838j:image

連発!このサイズのシンペンでもガンガン釣れるようなのでここのメバルもバチ食ってそうな雰囲気ですね。

 

f:id:fukuiyuta:20180511114902j:image

 ロッドはテスト中のゼナックのエクスペディション70。小型のペンシルやミノーで50センチくらいの魚を相手にするようなセッティングなんですが、案外メバルプラッギングに調子良くて気に入ってますw

 

この場所で粘ればまだまだ釣れそうな感じでしたが、地図を見るともう一か所気になる場所があったので移動することに。

 

三か所目。微妙w

地図を見てやってきた場所。航空写真の地形通り流れの効き方は理想的なんですが、ベイトが皆無!(笑)

それでも気になるので、念のため投げてみるとセイゴがヒット。

f:id:fukuiyuta:20180511115008j:image

 これは連発するか?と思いましたがこの一本で終了!

 ただ流れは良い感じなので、バチの発生する下げはじめや夕方に来てみるといい思いができそう。またタイミングを変えて入ってみることにします。

 

まとめ

本命場所に先行者が居られたので軽く開拓チックなことをしてみた今回の釣行。案外探してみると竿抜けポイントも多く良い場所も見つけれました。

ちなみに今回のヒットルアーは全て邪道のヤルキバ。

邪道の回し者みたいになってしまってますが、フィールやコモモスリムに匹敵する釣れっぷりで驚きましたw

f:id:fukuiyuta:20180511114637j:plain

エクスペディション70もライトルアーの使いやすさと不意の大型魚にも難なく対応できていい感じです。シーバスが掛かりやすいこの時期のメバリングに最適でしたw

 

使用タックル

ロッド:エクスペディション70 / ゼナック

リール:アルテグラC2000HGS / シマノ

ライン:PE0.6号+フロロ3号