スポンサーリンク

姫路にバチ抜けシーバス行ってきた

早春!大潮!バチ抜け!

ということで時期的に少し早いかもしれませんが、姫路の夢前川にバチ抜けパターンのシーバスを狙いに行ってきました。

 

バチ抜けとは

バチ抜けとはバチと呼ばれるゴカイの仲間が産卵の為に水中を漂いながら泳ぎまわること。

バチの種類にもよりますが、基本的に早春の大潮周りにこのバチ抜けが起こります。

他のベイトが少なくシーバスが釣りづらい時期ではあるのですが、このバチ抜けのタイミングはシーバスの活性も上がり、連発できるシーバスマンにとっては見逃せない一大イベントです。

 

 

実釣開始

みんなで集まって晩飯食べてから満潮時刻の21時半くらいにポイントに。

この時期の大潮となると人が多いイメージでしたが案外そんなことも無くすんなりポイントに入れました。

 

ということで実釣開始!

満潮を時刻を少し過ぎ、潮が流れ出したタイミングでココッ!っと小さなアタリ。

f:id:fukuiyuta:20180217151440j:image

一年ぶりのバチ抜けシーバス。独特なアタリがまたええですね。

この手の釣りは集中力続かなくて苦手な自分。小さいながらもとりあえず一本釣れて一安心。

 f:id:fukuiyuta:20180217151531j:image

ヒットルアーは友達に借りたバチパターンの鉄板ルアー。パズデザインのフィール120。

このルアー標準ではメバル用!?ってくらいの小型のトリプルフックが四本付いてて、針伸びるし刺さりまくるしで釣った後針を外すのが大変!

なので針の番手上げて2フック仕様にして使うのが仲間内でのちょっとした定番チューンになってます。

 

別れて釣りしてたジンちゃんたちの所へ行くと早速釣ってます!

f:id:fukuiyuta:20180217151604j:image

50ちょっとくらいのこの日の中ではマシなサイズでした!

 

写真撮ってるとモリカワ氏も釣っていたのでダブルヒットにf:id:fukuiyuta:20180217151737j:image

みんなで連発!バチパターンの醍醐味ですね。

f:id:fukuiyuta:20180217151755j:image

ルアーは二人ともアイマのコモモスリム95。

サスペンドに近い比重で漂わすことができてドリフトさせやすく、シンペンでは上手く流せない緩い流れでも良く釣れます。

バチ抜けとなるとシンペンを使う人が多いイメージですがフローティングミノーもあると釣れる魚も増えてくると思います。

 

ということで自分もコモモスリムに変えて数投ですぐにヒット!

f:id:fukuiyuta:20180217151648j:image

のっぺりとした流れの中を糸ふけを取るくらいのゆっくり巻きで。コモスリやっぱり釣れますね!

 

そこから色んなルアーで釣ろうと色々投げてみるも僕はノーバイトw

f:id:fukuiyuta:20180217151724j:plain

そんな中コモスリ使ってるモリカワ氏は連発してました。

 

後は一緒に行ったみんなの写真適当に貼っときますw

f:id:fukuiyuta:20180217152414j:plain

 

f:id:fukuiyuta:20180217152359j:image

f:id:fukuiyuta:20180217151834j:plain

釣果的には自分は二匹とバチ抜けにしては大したことないですが、こんな大人数で釣り行くことなかなか無いので完全に楽しかったですね( ̄▽ ̄)

大まかなエリアさえ合わせておけば適当に投げても釣れるバチパターン。数やサイズ狙いもいいけどみんなでしゃべりながらでも程よく釣れるのでええですね。

 

春は始まったばかり。また時間があれば覗きに行こうと思います!