スポンサーリンク

ブリガンテ160F シーバスに使えるビッグベイト

最近書くことが無くなってきたので、シーバス用ビッグベイト紹介コーナーでも始めようかと(笑)

今回はシーバスアングラーでも使っている方が多いブリガンテ!シーバスでブリガンテというとアピアとモリックスコラボのスローシンキングの160SWを使われている方が多いイメージですが、自分が良く使うのはフローティングのタイプ。このルアーについて簡単にまとめてみたいと思います!

 

ブリガンテ160F モリックス

f:id:fukuiyuta:20180412223113j:plain

全長160㎜重さ44gの4分割ボディのビッグベイト。1.5オンス前後とビッグベイトには比較的軽めなのでちょっと強めのシーバスロッドやMHクラスのバスロッドでも扱うことができます。

多連結系のビッグベイトというと飛距離が残念なことが多いですが、ブリガンテは意外とそんなことは無く、ロッドにしっかりと乗せて投げてやれば回らずそこそこ飛んでいきます。

 

ただ巻き~ジャークまで個人的な使い方

このフローティングのブリガンテ、ロッド角度と巻きスピードを調節してあげるとただ巻きで水面を一枚噛んで実に美味しそうなモコモコ引き波を出してくれます!これがイナッコが居るエリアではかなり効果的で良い思いをさせてもらいました。

自分が敢えてソルトカラーでソルト対応フックが標準装備のアピアコラボモデルを使わずにフローティングモデルを使うのはここに理由があります。

デッドスローでもしっかり動き、早巻きでも暴れすぎずにシーバスにちょうどいいくらいのアクション。そら釣れるわ!というような動きをしますw

 

巻きだけかと思いきや案外ジャークも良い感じで、テンションを保ったまま巻きジャーク気味の入力をするとギラン!とヒラを打つと同時にブレードもキラキラと動きリアクションを誘ってくれます。

ナイトでは巻きだけで良いことが多いですがデイでは巻きに加えてストラクチャー際や段などで食わせたい位置でこのアクションを出すともんどりうって来ます。

 

まとめ

タイプこそ違うもののジョイクロと並んで良くシーバスが釣れるビッグベイトの一つだと思うので、ビッグベイトでシーバスを釣ってみたい!という人にもおすすめのルアーの一つです!皆さんも是非使ってみては如何でしょうか!?