スポンサーリンク

ドブ川増水シーバス

普段はほぼ止水でシーバスなんか釣れる気がしないドブ川もここ連日の雨で流れが 出てきて良い感じに。

雨の増水の恩恵が残るタイミング良く打てそうだったので数か所回ってみました。

 

ポイントに着いて川を覗いてみるもボイルなどは無し。先ずは居るのかどうか反応取ろうとジョイクロからスタート。

カレントが絡む護岸沿いを水中ドッグウォークしてくるとガチーン!

f:id:fukuiyuta:20180623093459j:plain

先ずは手堅くジョイクロで一本!

とりあえずジョイクロで一発捕獲!最近自分の中で一周回ってS字形ブームが来てますw

流して良し、しゃくって良しのジョイクロ。ホンマに良く釣れます。

 

 

移動して二か所目。足場が高いのでジョイクロみたいにリップの無いルアーはテンポよく操作しにくい。おまけに流れも微妙なので、食わせで10cmのミノーへチェンジ。

際に投げてデッドスローでヨタヨタ巻いてくるとガツン!捕食丸見え!

f:id:fukuiyuta:20180623093456j:plain

ラッキークラフトのSKジャーク。足場高い立ち位置からでも水面直下を引けて良い感じでした。

50くらいのを追加。ルアーはラッキークラフトのSKジャーク100。ジャークベイトらしいですが、ただ巻きでロールしながら水面直下を引けてなかなか良さげでした。

強めのベイトタックルで扱いやすいのもグッド!

 

またまた移動するとボラの稚魚のハクのたまり場を発見。シーバスが入ってこれない水深5センチも無い浅瀬に群れていて、深場に出たがらないことからシーバスが待ち構えているはずと判断。

ここでキャストを開始しても小型ルアーなら口を使ってくれるかもしれませんが、マッチザベイト無視のビッグベイト系なら活性が上がりきっていないシーバスをスレさせてしまうことになります。

潮位が下がってくるとベイトが浅瀬に居られずに深場に移動するはず。なので投げずにその時を待ちます。

10分ほどで浅瀬は干上がりハクは深場へ移動…それを待ち構えていたかのようにボイルするシーバス。

すかさずエスフラットを投げると一投目でバチコーン!出ました!

 出方派手すぎて体にフッキングしてましたw身切れを心配してやんわりやんわりクラッチファイトして上がってきたのは70後半くらいの。ドブでこのサイズ釣れたら上出来ですw

今回初めてエスフラット使ってみましたが、ジョイクロより少し動きはもっさりしてるものの、体高がある分ギラギラフラッシングしててそら釣れるわwと

まだまだ魚は付いて良そうな感じの場所でしたが、時間をかけてファイトしてしまい場を荒らした感があったので移動!

 

最後のポイントは流れ込み。

水量もそこまで多くなかったので、ドミクラフトのシーバス用スイムベイトゴードッグで。

流れ込み周辺を通してくるとガチーン!ドバババババ!

食ってから執拗なエラ洗い。あ。これ多分呑まれたわ。と思いながら寄せてくるとやっぱり。

f:id:fukuiyuta:20180623093426j:plain

ドミクラフトのゴードッグ。なんせ丸呑み率が半端ないw

60くらいのサイズでしたがやっぱり呑まれてました。ワーム素材にワンフッカーということもあってかとにかく丸呑み率が高いこのルアー。フックオフ時にエラから少し出血してしまいましたが、無事リリース。

今まで何度かルアーを呑まれてエラから出血させて死なせてしまったことがあるので、毎度ドキッとさせられます。

呑まれやすいルアーはもっとネムリ形状の入ったフックを試していかんとダメやなと再確認させられました。